2012/05/24

NDロードスターはアルファとキョウ作?! 201603更新:ND購入 WCOTY受賞

「マツダとアルファ ロメオ、次期型「ロードスター」ベースにスポーツカーを共作!」
http://jp.autoblog.com/2012/05/23/mazda-and-alfa-romeo-to-develop-and-build-new-roadster-and-spider/


おお,マジですか!?

エンジン載せ変えで,住み分けをするそう.
英車風のマツダロードスター?,伊らしい高回転エンジンのアルファロードスター?,住み分けは簡単そうだ.
いいニュースを聞いたな.

きっかけがマツダの不調だったのはちと残念だが結果には大いに期待する.

2015まであと3年!



さてどちら買おうかな.

アルファはまず載せるエンジンによるな.V6がもう無いのが惜しい.
アルファはシャーシが気に入らなければ手を入れてくるはず.FIATに買収された時Tipoシャーシに手を入れたように.
デザインはピリンファリーナに頼む?ザガート?.ベルトーネは今どうなっているんだっけ?.ジウジアーロデザインも好きやなぁ3200GTとか.一応モノコックだ(とおもう)し,大幅に外装いじることはできないと思うけどどうなるか?.ほんとにプラットフォーム,特にアーキテクチャーの共有化ならデザインの制限はほぼない.
ジュリエッタSZやSVZ,TZAlfa romeo tz3 corsa.みたいにしてほしいな.Spider Duetto復活もいいですのう.Alfa Romeo Canguroも.6C300CMとか.
可能であれば250GTO.
しかし,900kg台でFRのアルファ?.夢でも見ているのだろうか?!
FRのアルファ自体、高価で限定の8Cぐらいしか無く諦めていたのになんてこったい!!!!


Alfa Romeo Duetto [2015] Roadster@



マツダはMPSのようなデザインにしてほしいな.グリフィスも良し.NC初期型も可愛かたので踏襲してもよろし.Z8もいいねぇ(おいおい).これの復活なんかどう?.TDもいいねぇ.デイトナコブラを忘れていた.XK180..DB AR-1.DB7 zagato.Abarth Fiat 500 Coupé Zagato






エンジンは予定通りスカイアクティブになるのかな?.この際,ロータリーモデルも出してしまえばいや無理か.燃費がえらいことになるからメインエンジンには到底できないか.

e-typeとEagle Speedsterを忘れていた.


アルファ,マツダ双方とも,クラシックイメージは踏襲して欲しい.
万人が覚える美しさの基本表現は,古代ギリシアで完成されたと言われる.自分も合意.
とすれば,クラシックから引用することは,全体の美しさを高めこそすれ,決して懐古主義ではない.
アルファはクラシックに,マツダはSHABBY CHICにって感じが理想かな?

世界でトップのデザインチームになるために:いま、マツダデザインが求める人材とは? http://wired.jp/2013/12/03/mazda_design/
「──現代建築を挙げるのではなく、19世紀末のガウディでしたか……。
最新の建築よりも、歴史が伝統を培いつつ、そこに新しい意志を採り入れ、常にチャレンジしているものが好きですね。」
ふむふむ,期待できそうだ.

構成よりも結果を重視して欲しい.
古いMacintoshやに共通するような,構成を隠し効果を最大限に提示したスタンスで.
「・・・」があるから性能が高い,などとくだらない意見は言って欲しくない.車は1つの部品からなりたっているわけじゃなく,部品の調和からなりたっているのだから.
「一部の構成のみ」を重視するコアなユーザーのみ惹きつける車でなく,「構成から生まれる結果」に惹きつけられ,ユーザーがコアなユーザーになってゆく車を.それこそが今求められているスポーツタイプの車だろう.
まあ要は今まで通りに.
もうひとつ.「・・・」が無い,とは立派な構成である.何かを無くすことにより,魅力を増すことは多々ある.その点意識してつくってもらいたいものだ.
(注:古いMacintoshは,じつは,まあ,あれだが.)

自分は,スポーツタイプの車は,テンポが命と思っている.スピードじゃない.
ミッションで例えると,ゆっくり走るときには,ゆったりシフトしたい.早く走るときには素早くシフトしたい.MTがATよりよいのは,自分のテンポに調整できるからに過ぎない.スポーツATはゆっくり走りたい時にはシフト速度が早すぎ,普通のATは速く走りたい時にはシフト速度が遅すぎる.それは全体のテンポを乱す雑音になる.ミッション以外にも,全てがそれに当てはまる.すべての構成が,一つのテンポを生む効果となって成り立つ
人間が振る指揮棒に従って,自由なテンポで雑味なく動く楽器.それがスポーツタイプの車の本質だと思う
そんな車を作って欲しい.

もうひとつ.
剛性にこだわりすぎてほしくない.
例えばジムカーナで用いる車は,あまり剛性は高くし過ぎない.ボディのしなりを急激な動きの変化に変換する必要があるからだ.
剛性の低い車でも,スイートスポットはある.
今までのロードスターは,剛性が低くとも,気持ちのよいスイートスポットがあったため好まれたのだと思う.
また,スイートスポットを探す楽しさも,スイートスポットにハマった時の楽しさも,格別.
剛性が高いと,どうしてもスイートスポットが曖昧になる.楽しさの平均値は高くなるかもしれないが,最大値は減ると感じている.
もちろんそれらをクリアした上で,剛性が高ければベストだ.
しかし多分,それを達成するには足回りが高価になりすぎるんだよね.

軽量かつある程度の剛性ってことは,接着方式のフレームになるのかな?

おっと忘れてた.
できればソフトトップにして欲しい.
雨の時,ソフトトップに落ちる雨の音.
番傘にかかる雨音のようで風情があり心落ち着くのだ.



もう一つ.
ヘッドライトを尖らせないでほしい.
最近の車は睨みつけるような尖ったヘッドライトばかり.その余裕のない感じが嫌い.
今までどおり,丸を基調としたヘッドライトにしてほしい.
まあ,目尻が隈取のようにとがる程度なら良,目頭を尖らせたら不良.全体のデザインと調和しヘッドライトが悪目立ちしていないなら尖る尖らない問わず良.


しかし,ああ,楽しみだ!.久しぶりに物欲が刺激される.
次買う車はよほどの事がない限りどちらかだ!
500万以下なら即買するぞ!!

デザインどっちかコケても買える.幸せやなあ(おい




追記
『18万円の自転車を8万円で買いました』なんてあちこちで自慢して言っているような奴は趣味人って言わないんだよ。喰うもの切り詰めてでも好きなことにのめりこむが趣味ってもんだ。」 英国式自転車生活 - Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/tenzen194/30630696.html

追記
エンジン音最適化プロジェクト http://www.sound-design-lab.com/Column/engineproject1.html


追記
東京新聞では「苦戦マツダ 巻き返し狙い 伊フィアットと提携へ」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012052402000100.html
マツダとしては,「どうしてもロードスターを出したい.プラットフォームをスポーツカーメーカーに提供出来れば,開発コストを少しでも下げることが出来,かつブランドイメージも高められ,万々歳ではないか.」と,考えたのではないか..
アルファとしては,「いい加減手ごろなFR作りたいのう.FIAT系列に適当なFR無いのうくそ戯けが.マセラティからエンジンかっぱらって8C作うたが,高価すぎマーケットかぶるけん次はいたしいじゃろうのう.おう、マツダから素性のええプラットフォーム提供されるんかい?.おしおし,これでじゃっかぁしいこと言われんと値打ちこかん切れた車作れるわい・・・」,と,考えたのではないか.
86にも影響されたんじゃないかねぇ.86を材料に,開発者が上を説得できたんじゃないかな?
そう思おう.

86に感謝,というより,豊田社長に感謝.

そういえば,NCロードスター開発時には,S2000のエンジン載せることも検討されたそうな上層部に怒られたそうだが.
今だったら,それが実現されたかも・・・惜しい.


「“アルファロメオ・ロードスター”が登場する日」
http://minkara.carview.co.jp/userid/1316229/blog/26571876/
アルファ乗りにとっても久しぶりのアルファブランドFR復活は歓迎すべきこと,だと,思う.
イタリア車はまずエンジン命だと思うし,理想の曲がり方さえすればシャーシがどこで作られたなんで気にし過ぎることはあるまい.
・・・壊れないとイタ車じゃない!って人がいるかもしれないが(チョットわかる)
デザインは当然いじるでしょ?.いじらなかったらアルファじゃない.
FIATに逆らい与えられたシャーシもエンジンも一手間加えてしまうアルファ.その反骨は大変好ましい.ぜひ,ロードスターのシャーシも手を入れて欲しい.
(まあ,プラットフォーム共有化ならそれをする必要もないか)
(同じ事やったSAABは潰れてしまったので気をつけて欲しいとこだが.まあ,SAABはブランドイメージを確立できなかったから,歴史あるアルファとは事情が違うか)


ふむう.
日・伊,双方で,テルマエ・ロマエが流行っているようだ.
・テルマエに対する感性は,日伊似ている.
・オープンカーは,冬に屋根開けると,腰下は暖かく頭は冷たい露天風呂状態となる.
・日本のオープンカーであるロードスターの基本感性は,伊でも受け入れられるのではないか.

と,無理やりこじつけてみる.

いま,マツダのロードスターが一番売れている国はイギリス.ここにイタリアが加えられるのとになるのだろうか?イタリアではアルファは高価で売れてないとも聞くがどうなのかな?.そもそもイタリアでは自動車自体が社会悪として排除されているとも聞くが.

「車より自転車」、経済危機のイタリア http://www.afpbb.com/article/economy/2946702/10814456?


@***: FRのアルファロメオを新車で買える時代が再びやってくるとは夢にも思いませんでした。40年も生きているといいことあ http://bit.ly/KRjjSf
とりあえず一人は肯定派がいて嬉しい.




「マツダ&アルファロメオ、「ロードスター」ベースのFRオープン2シータ-スポーツカーを共同開発」
http://www.topnews.jp/2012/05/23/news/auto/mazda/58942.html


「フィアットとクライスラー、マツダ車生産か」
http://www.carview.co.jp/news/2/166483/




ロードスターもそうなんだけど,オープンが好きなんだわたしゃ.雨の中屋根あけて高速走るときなんてもう最高で.ほかでは絶対に味わえない感覚・・・
(一応記載しとくが,60km/h以上で走っている限り,そこそこの雨でも濡れることはない.)






・「乗っている人の気持ちを柔らかくする何かが、オープンカーにはきっとある(ただし男子限定かも)。そんなお話しでありました」 http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20131224/257457/?P=8

・マツダのスポーツカー開発チーフが豪州メディアに語った! 「RX-7は2017年に復活する!」http://jp.autoblog.com/2012/11/02/mazda-rx-7-returning-in-2017/#continued
・マツダの関係者を直撃! 「次世代ロータリーは2年以内に未発表モデルに搭載する」 http://jp.autoblog.com/2013/08/20/mazda-16x-rotary-engine-two-years-away-all-new-model/

















バイパーも好きだったり






・200回突破!記念鼎談は86の人とロードスターの人を呼びました http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130719/251261/?rt=nocnt

・「貴:無色。そういうこと。ロードスターというクルマは自分の思い通りに動かせるから、「自分が動いている」という感覚が常に有るんですよね。そうなってくると、走っている他のクルマも、あれは感情がある、人が乗っているものだと思えてくる。」http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130809/252131/?P=3


・【レポート】アルファがマツダと開発中の新型「スパイダー」の最高出力は168hpに?
http://jp.autoblog.com/2013/08/01/alfa-romeo-spider-modern-styling-168-horsepower/
アルファ版.1098kg位だって?.重いなぁ・・・

・そこまでやるか?やらないと「クルマ離れ」は止まらない! http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130813/252233/


・"The art is in the travelling, the science in the getting there. Only the MX-5 seems to understand that." (Top Gear)

・The 50 greatest cars of the past 20 years http://bbc.com/autos/story/20130919-top-gears-big-50-distilled





・空回りする欧州自動車メーカー http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304827404579110313904906156.html?mod=JWSJ_EditorsPicks

・「ああ背徳は甘美なり」 オープンカーで世界が変わる
【番外編】磯崎×藤井×フェルの「オープン鼎談」@代官山(続き) http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20131022/254916/?P=2

・@noma
【の】 あなたはまだ本当のオープンカーの素晴らしさを知らない http://bit.ly/1szZOWv

・よしよし,PPFはきちんとあるなこれがないとロードスターの味が出ない.>ニューヨーク国際自動車ショーで「MX-5」25周年記念車を公開!次期MX-5の新開発シャシーも初公開します。 http://blog.mazda.com/archive/20140416_01.html


------------------------------------------------------------------

・20140904
マツダ、4代目ロードスター公開 デザイン一新 - 47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014090401001059.html

マツダ、新型「マツダ ロードスター」を世界初公開
http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201409/140904a.html

新型ロードスターデザイン. 
うーん,うーんうーん.丸型でないことを許せば及第点だが丸くない.う~ん.
うーん,うーん.現代の規制においてあれほど低いボンネットはあり得ない.すごいが丸くない.う~ん.
ロードスターと思わなければ非常に悪くない.希望のTZ3 ZAGATO系のデザイン.しかし,ロードスターと思えばヘッドライトが尖っており期待と異なる.うーん.ちとイタリアイメージが強すぎる.
車重は現行-100kg以上と.てことは1t以下ではないな多分うーん.
サイドブレーキも運転者側だ好ましいがうーん.
あー,ハードトップ取り付け用のトランクリッドの金具がなくなているな.あれないとリアがのっぺりしすぎるなぁ.
ところで口も大きくヘッドライトも低いが,レインフォースどこにやったんだ???.


ウム,まず乗らないとな.保留.


・マツダ、4代目ロードスターを世界初公開
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=10&no=59628

・Mazda pumpt seine Ikone MX-5 auf
http://www.welt.de/motor/article131900575/Mazda-pumpt-seine-Ikone-MX-5-auf.html

・The most British of Japanese Roadster returns – here’s the facts on the 2016 Mazda MX-5 (Miata)
http://www.tflcar.com/2014/09/the-most-british-of-japanese-roadster-returns-heres-the-facts-on-the-2016-mazda-mx-5-miata/

・First Look: 2016 Mazda MX-5 Miata roadster
http://driving.ca/mazda/mx-5-miata/reviews/road-test/first-look-2016-mazda-mx-5-miata-roadster





うむう慣れた.
確かに写真写りが悪い車のようだ.
動画で見るとかなりいいかも.

しばらく全国の家庭で、ロードスター2台体制をめぐる戦いが見られるようになる気がする。
nd はよい。しかしいまもっているnbもよい。,,,本音は両方持ちたい。
これが浮気、ではなくハーレム願望?。いや⭕⭕丼か(おい.

身近にロードスター2台体制の兵は3組いる。その変態に加わるか。
元2台体制組だったが奥さん子供と喧嘩して1台をゴルフにし、いまだに泣き言がうるさい変態に加わるか。
,,,ううううううむむむむ

・新型「マツダ ロードスター」こと4代目「MX-5 ミアータ」を見たUS版記者が感じたこと!
http://jp.autoblog.com/2014/09/07/2016-mazda-mx-5-miata-firsthand-impressions-photos/


・藤原大明神が語る、4代目ロードスター秘話!
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20140905/270860/?P=6&mds
「そしてあることに気づきます。ロードスターも大笑いじゃないけど、つぶらな瞳でちゃんと微笑んでいる(ように見えた)。よし、4代目を買おう。そう心に決めた瞬間でした。」

・【マツダ ロードスター 新型発表】「このクルマに投資すると決めた時が一番嬉しい」…藤原常務インタビュー
http://response.jp/article/2014/09/10/232113.html


・【マツダ ロードスター 新型発表】「小さく軽く、言い訳をせず志貫く」…藤原常務インタビュー
http://response.jp/article/2014/09/09/231931.html
「----:小さく軽いのが重要ということは、ロードスターファンは当然わかっていますが、経営やマーケティングの人には、なかなか理解してもらえないはずです。マツダもそうですよね?
藤原:それはそうですよ。普通にマーケティングのデータを見れば、「何を考えているんだ君は?」となる(笑)。
「世の中はこう言っているじゃないか、エンジンの排気量を大きくしなさいと。お客さんは狭いと言っているじゃないか、だから大きくしなさい」と。そうやって簡単に大きくしていくと、エンジニアも苦労しないんです。だけど我々、ロードスターの開発陣は「なにを言っているんだ。彼らはロードスターファンの気持ちを分かっていない」と。そういう苦労をしました。
◆アメリカのニーズを却下したため、「もうアメリカに行けないかも」
----:現行のNC型ロードスターのときも、アメリカから大きくしろという要求が非常に強かったと聞きました。今回、アメリカはどうでしたか?
藤原:今回もそうでしたよ。私がアメリカに行ってロードスターの話をすると殺される人間ですから。
----:殺されますか?(笑)
藤原:あまりにうるさかったので、「アメリカなんかで売ってもらいたくない」と言ってしまったんですよ。そんなに文句を言うんだったら売ってもらわなくてもけっこう! と。
----:思うだけでなく、言ってしまったんですか!?
藤原:悪い人になってしまった(笑)。「あいつがいるかぎり、売ってやらん!」と大変なことになっているんです。でも、今日(「マツダ ロードスター THANKS DAY in JAPAN」開催日)、日本の人たちに喜んでいただけたので、まあいいかなと。ファンのためには良いことしたなと思っています。」

今のマツダはすごいなぁ・・・.ここまでいう人の立場を悪くしたくないなぁ.
よし,買い替えとなっても絶対に買おう.


・【マツダ ロードスター新型発表】「魂動の表現の幅を広げる」…前田デザイン本部長インタビュー
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=41608/
「----:-確かにファンの皆さんは好意的でしたね。ただ、過去3代といちばん違うのは顔付き、とくに眼付き。従来は優しい表情の顔だったのに対して、新型の眼付きはかなり強いでしょう? これは冒険だったと思います。
前田:実は私もちょっと不安でした。でも、これが私にできる最も柔和な表情なんですよ(笑)。グリルの上線に少し丸みを付けるなど、少しずつ柔和に見せてはいます。あれを直線にしたら、もっとワイルドになりますから…。
ボディがコンパクトになっても、強く見せたい。ロードスターが雌から雄になったような違いを表現したい。第6世代商品群で魂動のデザインをやるなかで、「男性的にしたい。シャープでハンサムにしたい」とずっと考えてきました。ファンの人たちの好みとは少し違うかもしれないけれど、これ以上の柔和な顔は私の辞書にないので…(笑)。」





・20041220
新型マツダ ロードスターの兄弟車は、アルファ ロメオではなくフィアット-アバルトから登場 http://jp.autoblog.com/2014/12/20/mazda-new-roadster-may-go-with-abarth-badge/ …
おやまぁ.まあロードスターはアルファよりアバルトのほうが似合っているか.よきかな.
しかし,アルファは高級路線にゆくのだなぁ.たしかに今後,500万円ぐらいの中間域の自動車は売れなくなってゆくと思われるのでそれも手か.
だが今後のアルファ,心配だなぁ.同じく高級路線としたロータスと一緒にボロボロになって帰ってきそうな気がするなぁ.今高級路線は本当の最高峰しか生き残れない.アルファは最高級ブランドってわけじゃないし,大丈夫かなぁ.


・安ければ買う,というものは,安くても買わない.
安くても自分の基準を満たしていないものを買う理由はないし,自分の基準を満たしていても価値より安く買うという意志が欲しいという意志より高いならばやはり買う理由はないからだ.
作り手がその値段を適正と思うなら、それ以上値を下げる必要はない。適正値段を支払えないものに良いものを与える必要はない。

・古いシビック、クーラーなく雨の日にはガラスが曇り、助手席からそれを拭きながら家族でドライブに出たものだ。姉は地図を見、母は指示をし、全員で運転。同じ方向を向いており、それは楽しかった。
今の車の機能は、人を幸せにしているのだろうか?
軽自動車が売れるのは、安い以上に、家族で乗るのに適度な広さとなったことも大きいのではないかと思う。
私はロードスターにずっと乗っているが、距離の近さを幸せに思う。
15年たっても、いまだに。


・NDロードスター.幌のアルミ板のお陰で,夏の赤外線遮断され涼しくなるだろうなぁ.
今まで幌占めていても暑かったもんなぁ頭が.
わざわざ頭上に赤外線遮断シートを取り付けなければならなかったその手間無くなり幸せ.
デザイン的には無骨さが減ってちょっと残念.


・マツダ、3月20日から新型『ロードスター』先行商談の予約をホームページ上で受付開始 http://bit.ly/1xm1vFQ  #Mazda
諸元公開あり.
http://www2.mazda.co.jp/cars/roadster/pre/
S Leaser packageとして300万円ぐらい.諸経費足して350万ぐらいか.よしよし.
1t切りのグレードがあるけど,機能的にちょっと現実的でない.おしい.
色が足りんなあ.濃紺か緑まちだな.


・5月22日発売との情報が,噂として広がっている・・・



・the Most Beautiful Car of the Year 2014:
https://t.co/ErNXBiOGpY
1st place: Jaguar XE
2nd place: Mazda MX-5
3rd place: Fiat 500X
・新型MX-5(新型ロードスター)が世界一美しいクルマ、ベスト2に選ばれました!
http://blog.mazda.com/archive/20150202_01.html


・Three new Mazdas capture 2015 Red Dot awards
http://red-dot.de/pd/?lang=en
http://www.mazda.co.uk/aboutmazda/news/awards/three-new-mazdas-capture-2015-red-dot-awards/
The fourth-generation of the iconic roadster has won the “Red Dot: Best of the Best” prize, the contest’s highest distinction, bestowed on only 1.6% of the submissions this year for exceptionally ground-breaking designs.
・マツダ3車種がドイツの歴史ある賞、「レッド・ドット:プロダクトデザイン2015」を受賞しました!
http://blog.mazda.com/archive/20150330_01.html
新型「Mazda MX-5」は特に優れている工業製品に贈られる「ベスト・オブ・ザ・ベスト」に選ばれました。

・イギリス「Vehicle Dynamics International Awards 2015」発表! ロードスター開発担当、山本主査に「ダイナミシスト・オブ・ザ・イヤー」が贈られました。
http://blog.mazda.com/archive/20150515_01.html
http://www.vehicledynamicsinternational.com/news.php?NewsID=68331



・20150521ND発売!
20150520仕事帰りにディーラーに寄ってみた.
0518頃から展示車はあったとのこと.
触る.
ふむう.

・実車は写真よりかなり良い.白を選ぶことはない,と思ったが,白でも構わないかもなぁ.
・スタイリングについて。塊感がすごい.ペラペラな感じは全くなし.
・車高の高さは気にならず.ノーマルでもいいなこれなら.
・幌は完全に布.鳥フン対策,指跡対策のため,何らかのコーティングが必要であろう.
・座面は所有しているNBよりも高い感じ(*所有しているNBはバケット入れてあんこ抜いている).屋根基準で2cmぐらい高い感じかな.まあこれは仕方ない.純正のNBよりはだいぶ低いと思う.
・ポジションはしっくり来る.包まれ感あり.これはネットシートによるものか配置設計のためか.
・右腕を窓枠にかけられる.シートが中央寄りになったため肘が届かなくなるかと心配していたがよろし.NBよりドア上面部が幅広くなっている印象.
・キャビンははっきりと狭くなった.ストレスになるほどかどうかは試乗した後評価する.
・ボンネットはちょっと重くなったか?.長くなったためか歩行者保護のためかヒンジ設計による気のせいか.

・とりあえず半年は色追加待ち.100万台記念車が多分1年後までには出るからそれまで待とうか今のNBの車検切れるかもしれんが.


展示車色確認。
白マイカ わるくない。
黒マイカ わるくないがホイールまで黒。若いうちかな?
セラミックメタリック 意外や意外、かなり良い。
ブルーリフレックスマイカ 素晴らしい。赤とならんでもっとも似合う色かも。黒内装は少し重い感じかな?


・20150522試乗.
比較対象
NB6C  吸気変更、リア剛性向上、機械式LSD、ドロップヘッドバケットシート(座面はノーマルより5cm程度低い)、1cm程足が短い。

S LeatherPackage AT iStop クローズド
AT、非常に好印象。
軽さは同乗者がいるためかもっとも重いグレードであるためか、感じない。
電動パワステは中央部の手応えが曖昧、カーブでの手応えは良し、路面状態は伝わってこない。もう少し重いほうが好みだがハンドルが太く小さいためこんなところか。
頭上スペースは充分、今より3cmぐらい頭と屋根が近くなる感じだが、運転中に気になることはなかった。キャビンは狭くなったが気にならず。
足回りはなんとも言えない。やっぱり街中試乗ではよくわからない4回ぐらいしか曲がらないし。
レザーシートは気持ちよろし。

S SpecialPackage MT クローズド/オープン
軽いけどライトウエイトスポーツぽくない印象を受けた。
シフトし繋げたあとのダイレクト感が薄い。自分がオルガンペダルになれてないせいかクラッチの切れる位置になれていないせいかアクセル開度に制御(HLA?)が入っているのか。何度か試乗し確認しよう。かなり重要な点であるし。
アクセルの反応が鈍め?。自分が6MTのギア比になれていないため回転数が落ちすぎてしまっただけかも。ノーマルのNBもこれぐらいだったかも知れぬ。低回転もしくは低速もしくは低アクセル開度では、吸気いじった今のNBより多分鈍い。軽量フライホイールに変更するかアクセルの制御プログラムをいじるか吸気変更し吸気音を聞く必要があるかも。意味無いが強化クラッチも考えるべきか。
もう少し試乗し検討必要だろう。
(→S試乗後SSP再試乗。
何故かSより変速しにくい。何故?。シートポジションが一定でなく同じ操作ができていないのかな?。
アクセルの反応の鈍さは誤解だった。自分がオルガンペダルの踏みかたを今一つわかっていなかっただけのようだ。踏めばきっちり加速する。今のNBより力強い。とはいえ,足をのせただけで反応するようなセッティングではないとは言える。
3000rpmシフトぐらいで乗ると加速感も排気音もかなり良い感じ。
シフト後,ギアがつながった,と感じるダイレクト感はやはり薄い.これはSも同じ.MTに制御入っているのかな.不要なのに・・・.HLAならサイド引けばキャンセルできるみたい.次の試乗ではサイド発進させてみるか.半クラサイド発進って,ジムカーナやなぁ.)
(→再試乗追記.
やはりアクセルの反応の鈍さは誤解だった。アクセル踏みこみ速度に依存するのかも.
変速の違和感は,回転を速度に合わせ一定にした後つなげた場合と,回転を上げながらつなげた場合に,感覚が異なることにより起きるようだ.これもアクセル踏みこみ速度の問題か?.)
布シートよりレザーシートのほうが好み。
シート以外の内装は、レザーパッケージとさほど異なるとは思えない。

S MT クローズド
かなり軽く感じる。
何故か今のNBに最も似るのはS。
気に入ってしまった。
ただ装備と内装が現実的でない。うむう、もう何度か比較試乗するか…

総合
高級車っぽくなった。NDは新車で買えるクラシックカーであるとは言えない。
そういう意味ではNANBとは異なる。
走った感じはNBにも似るが、今のNBと比べてダイレクト感はちと薄いようだいまのところ。
失敗したときに、あなたは間違えた、と伝えてくれる程度のダイレクト感が欲しい。過保護はいらない。
今のNBと比較した相対値としてはこの通りだが、人間の感覚と比較した絶対値としては、NDのこの特性は正解だろう。人間工学の臭いがする。
FBWの理想に近い特性となっていると思う。
引き続き試乗予定…







うむう.
・・・~記念車を買おう.



・【ビデオ&フォト】後輪駆動が復活! アルファ ロメオ、新型「ジュリア」を発表 http://jp.autoblog.com/2015/06/24/alfa-romeo-giulia-world-preview/

・ND身体測定・・・第弐弾 (*ノv`) - Jet`sブレークタイム
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/243274/205128/82631888


・NAベスト・ファン・トゥ・ドライブ、NBベスト・ハンドリング・カー、NCベスト・パフォーマンス・カー。
「山本さん、ズルイ!」と言われました(笑) http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/194452/101600023/?n_cid=nbpnbo_twbn




NDを購入した。
http://kz31.blogspot.jp/2015/11/nd.html





・フィアット、「マツダ ロードスター」に独自のデザインとエンジンを与えた新型「124スパイダー」を発表 
https://t.co/YHKy4lQ8NT
うむこのデザインには興味が無い.
アバルトバージョンには惹かれる・・・ほらランプポッドってだけで吸引力が・・・


・リトラクタブルハードトップモデル「Mazda MX-5 RF(日本名:マツダ ロードスター RF)」 を世界初公開!
http://blog.mazda.com/archive/20160323_01.html
まさかのタルガ,まさかの追加色がまた無彩色orz

開けた時のCピラーが気になるが,閉めた時のデザインは絶品.
オープンカーとしてのロードスターが好きというわけではない,というヒトも結構いるので,これは良いかも.
したら問題はエンジンだな・・・.チューンされた1.5と,ぶらい2.0どちらが良いか・・・
RFにはチューンされた2.0がよく似合うだろう.



受賞歴:
the Most Beautiful Car of the Year 2014:
https://t.co/ErNXBiOGpY
1st place: Jaguar XE
2nd place: Mazda MX-5
3rd place: Fiat 500X
新型MX-5(新型ロードスター)が世界一美しいクルマ、ベスト2に選ばれました!
http://blog.mazda.com/archive/20150202_01.html

・Three new Mazdas capture 2015 Red Dot awards
http://red-dot.de/pd/?lang=en
http://www.mazda.co.uk/aboutmazda/news/awards/three-new-mazdas-capture-2015-red-dot-awards/
The fourth-generation of the iconic roadster has won the “Red Dot: Best of the Best” prize, the contest’s highest distinction, bestowed on only 1.6% of the submissions this year for exceptionally ground-breaking designs.
マツダ3車種がドイツの歴史ある賞、「レッド・ドット:プロダクトデザイン2015」を受賞しました!
http://blog.mazda.com/archive/20150330_01.html
新型「Mazda MX-5」は特に優れている工業製品に贈られる「ベスト・オブ・ザ・ベスト」に選ばれました。

・イギリス「Vehicle Dynamics International Awards 2015」発表! ロードスター開発担当、山本主査に「ダイナミシスト・オブ・ザ・イヤー」が贈られました。
http://blog.mazda.com/archive/20150515_01.html
http://www.vehicledynamicsinternational.com/news.php?NewsID=68331

日本カー・オブ・ザ・イヤー2016(COTY)
受賞.
http://blog.mazda.com/archive/20151207_01.html

UKカー・オブ・ザ・イヤー
受賞

・豪州で「Wheels Car of the Year 2016
受賞.
http://blog.mazda.com/archive/20160218_01.html

・ドイツ「Auto Motor und Sport the Best Cars 2016
受賞.
http://blog.mazda.com/archive/20160218_01.html

・MX-5(日本名:マツダ ロードスター)が2016ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY大賞)トップ3に選出されました。
ファイナル3台
– アウディA4セダン / アウディA4アバント
– マツダ MX-5
– メルセデス・ベンツGLC
http://blog.mazda.com/archive/20160302_01.html
→NDロードスターが大賞受賞!
http://blog.mazda.com/archive/20160325_01.html


2016 ワールド・カー・デザイン賞(WCOTYデザイン賞)
ファイナル3台
ジャガー XE
マツダ CX-3
マツダ MX-5 (ロードスター)
http://blog.mazda.com/archive/20160302_01.html
とりあえず,NDロードスターのデザインにつき,好き好きならともかく,ただ悪いと批判した連中は,自分のセンスを疑うべきだ.
→NDロードスターがデザイン賞受賞!
http://blog.mazda.com/archive/20160325_01.html


売上につながらないところが時代.